背守り


ガジェットブックス シリーズかたち
[背守り]練習帖


魔物は背中から忍び寄る。幼い子どもの魂を守るために、母達が着物の背中に縫い取った小さな魔除けのしるし。それが「背守り」。縫い「目」が魔物を睨みます。
大人の着物の背には縫い目が通っているのに、子どもの小さな着物にはそれがない。だから背中から魔が入り込まないように、と心を込めて背守りを縫い取りました。

母達が縫い刺した昔の図案を紹介しつつ、古い見本帳をもとに図案を起こし、型紙を作りました。「かたち」や風習のむこうに見える祖先達の生きる哲学も解説。

針仕事は苦手でも工作感覚でつくれるような「背守り」の楽しみ方もご紹介。かわいい小箱の中に、糸と針、厚紙、型紙などがセットされているのですぐに試してみることができますよ!

絵刺繍botanicは、この「背守り」を現代風にアレンジした子供服や雑貨の作品をご紹介いしています。
出産祝いなどの贈り物としても、喜んでいただけるのでは。ぜひご覧下さい。

下中菜穂 著 エクスプランテ刊 
価格 
2,310円(税込)

<セット内容>
ブックレット(128頁)
型紙集(型紙48種)
糸(3種)

薄紙
丸い紙(4・色は各々異なります)
段ボール(針を刺すための下敷き)

*こちらのネットショップでも購入していただけます

購入方法>
メールにてご注文ください。
こちらのメールアドレスでお受けしております。
esisyuu@gmail.com 

銀行振込(前払い) 
本のみのご注文で
普通郵便でのお届け(振込前払い)に限り、送料をサービスさせていただきます。
(他の方法をご希望の場合はお知らせください。)

なお、普通郵便でのお届けの場合は2〜3日かかることをご了承ください。

*下記をご記入ください。(コピー&ペーストしてお使いください。)
−−−−−−−−−−−−−−
○氏名
○郵便番号/住所
○電話番号
○商品名(「背守り」)、冊数
○お支払方法
○配送方法などでご希望があればおしらせください。(何も記載がない場合は、普通郵便でお送りします。)

産着に Tシャツに
      産着

   双瓢 (ふたつひさご)
  真向き兎
  麻の葉


  
 
  双瓢
 実を鈴なりに実らせることから
 子孫繁栄の象徴とされている。



 
 
   真向き兎
 中国の伝説によれば、
 兎は月で不老不死の霊薬を作り、
 延命長寿の願いを叶えると信じられている。

    
   
麻の葉
 丈夫ですくすくと真っすぐに伸びる生命力
 にあやかって、産着に用いられる。

  
 

  蓑亀 (みのかめ)

  
   
 
   蓑亀
 長生きして蓑のように尾に海藻をつけた
 亀を、長寿の亀として貴ばれた。
   

   
     Tシャツ

   光琳蝙蝠 (こうりんこうもり)
  蜻蛉 (とんぼ)
 


 

    
 
   光琳蝙蝠
 中国では蝙蝠を副と同じ発音であることから、
 副を呼ぶ縁起のよい文様として用いられた。
  
 
   蜻蛉
 蜻蛉は前に進み退くことがなかったことから、
 文様の世界では「勝虫」と呼ばれています。

   

   

お問い合わせはこちらまで esisyuu@gmail.com